ミニマリストと家事の効率

どういう効果が期待されるのか

経済的な効果

これまで記したように、家事の効率を上げる方法はたくさん存在していますが、実際に行うとどうなるのでしょうか。

意外かもしれませんが、経済的な効果が表れていきます。
例えば、食品の無駄な買い物がなくなっていったり、洗濯や料理の際の水道代や掃除の際の電気代などが節約できたりと徐々に少なくなっていきます。
最初のころはそんな効果はあまり出てこないかもしれませんが、これも長い目で見たらよい方向に進んでいきます。
食品を腐らせたりして捨てるということが減り、光熱費の節約が月単位ではそんなになくても年単位だとかなりの金額になることもあり得ます。
これらの小さなことをしていくだけでも、時間が経つと大きなものになっていくというわけなのです。

自分の時間が増える

家事の効率を上げて費やす時間が減るということは、自分の自由な時間が増えるというメリットも存在しています。

これまで休みの日とか暇なときに家事を行っていたという人は多いでしょう。
家事の効率を上げればそれだけ時間の余裕が出てきます。

余裕ができた時間を利用したらどんなことが可能になるのでしょうか。
答えは、これまで出来なかったことが出来るということです。
資格などの勉強をしたり、友人とどこかに出かけたり、趣味に没頭することが出来ます。
また、家族がいる人は子どもさんと遊んだり夫婦の時間が出来たりします。

誰かと過ごしている時間は充実した時間になりますし、時が経てばいい思い出や自分のこれからの人生の財産になります。


TOPへ戻る