ミニマリストと家事の効率

家事のアイデアが存在している

とにかく捨てる

ミニマリストの本来の目的は、必要ではない物を持たないという生き方です。

本当に必要なものを見極め、とにかくいらないものがあったら捨てていくようにしましょう。
いらないものだけでなく、何年も使ってないなどの物も思い切って処分していきましょう。
これだけでもだいぶ違ってきます。
廃棄をした後、片付けや掃除が楽になりますし、時間も場所も増えていきます。
それは後に自分にとってよい財産になります。
ミニマリストはそれが欲しくて、こういった人生を送っているとも言えますので、是非とも試してみましょう。

ただ単に捨てるのもいいですが、もしお金になりそうなものを処分するのであればリサイクルショップやネット上などで売れば一石二鳥になります。

道具の利用と書くこと

ミニマリスト流の家事の手っ取り早い方法ももちろん存在しています。

それは、道具を使うということです。
一言で家事の効率を上げると言いますが、それを助ける道具もあります。

その例を挙げていきますと、掃除なら汚れが落ちるものを使ってみる、料理なら作るのが楽な道具やすぐ食べられる食材を使うということです。
これらをするだけでもだいぶ家事が楽になっていきます。

また、一日のスケジュールを書いていくのも悪くありません。
今日はお風呂を掃除する、終わったら洗濯をするなどという感じです。
このように、実際に紙に書いてみると特にやらなくてもいいのではとかもっと簡単に出来そうだなという家事をさらに効率よくする方法が見えていきますので、一度やってみるとよいのではないでしょうか。


TOPへ戻る